\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 鹿児島県

「消費者金融でお金を借りたいけど審査厳しいかどうか不安!」
「お金ない!給料日までもたない!」

とお悩みの人に!鹿児島県の消費者金融で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、今すぐお金を借りれる即日キャッシング可能な人気の業者をご紹介しています。消費者金融は審査甘い?厳しい?大手の消費者金融なら即日融資・即日審査に対応していて安心・安全です!(※最短1時間融資)

\今すぐお金借りるなら/
【消費者金裕.shop】

<24時間365日申込OK! スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 鹿児島県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 鹿児島県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 鹿児島県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とお悩みの方へ。【消費者金裕.shop】がご紹介する消費者金融でお借り入れしたいなら、ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

【消費者金裕.shop】コラム

消費者金融は現在まで使ったことはありません。

お金の返済が滞ってしまった場合にどうなるのか心配で不安でたまらないからです。

さらに、延滞をしてしまった場合に、利息も含めていかなるペナルティがあるのかよく知らないからです。

ですから、できるだけお金はゆとりを持って使うよう心がけています。

キャッシングとローンとは酷似していて混同して使用している人もいますが、厳密に言えば違うものです。

キャッシングとローンの違う点を説明します。

キャッシングは借りた金額を次の月の返済日に一括で返します。

ローンは自分が借りたお金を一度ではなく分けて少しずつ返していきます。

給料日までに応急的にキャッシングを多く利用します。

近年のキャッシングはとても便利になってきて、スマホから24時間いつでも容易に借り入れ可能なので、人気が高まっています。

店頭に赴く必要もなく、スマホさえあればどこからでも申込みが可能です。

Web審査も短時間で終わりますし、契約手続きも全部スマホ1台だけで可能なのです。

キャッシングの審査で落とされて意気消沈した経験はおありですか?私はあります。

しかし、がっかりする必要は、全くありません。

キャッシングはもう一度審査することが可能だからです。

再度申し込むと案外、審査に通ってしまうこともあります。

以前、グレーゾーン金利という言葉が話題になったことを覚えている方もいるのではないでしょうか。

2010年の法改正以前に消費者金融から高金利の借入を行っていた方は、急いで過払い金を請求できるかどうか調べてみましょう。

この過払い金とは、キャッシングの返済時に払い過ぎた利息のことです。

年利が20%を超えていたのなら、間違いなく過払い金が発生しているでしょう。

発生している過払い金は業者に請求することで取り戻せるでしょう。

ですが、完済後10年という期限があるので、該当する可能性のある人は急いで確認してみましょう。

借入といえども、色々な分類のキャッシング方法があります。

その中の1つの定額払いとは、月々前もって指定しておいた一定の額を返済していく方法です。

返済プランを立てやすい反面、金利が高くついたり、返済が終了するまでに時間がかかってしまうという欠点もあります。

少しだけのキャッシングがしたいけれど、キャッシングで借入出来る一番少ない額というのは、どれぐらいからなんだろう、という人も多いのではないかと思います。

答えとしては一般的に個人融資によるキャッシングの最低金額は、1万円ということになっていますが、千円単位からのキャッシングを行っている金融会社もいくつかあります。

フリーターだったとしても、きちんと毎月給料をもらっていたら無担保でカードローンを利用し、融資を受けられますが、会社員など一般的に保証されている立場と比較するとやはり審査は厳しくなってしまいます。

なお、今の仕事がアルバイトだったらどれだけ現在の職場で働いているか、が問われます。

月々の給与がある程度支払われていることがお金をカードローンで借りるポイントですから、もし仮に収入が同じだったとしても、同じ仕事場で長く働いているほど審査では有利に働き、安定しているとみなされるのです。

職場への電話連絡(在籍確認)なしに借りられるカードローンはないのかとよく聞かれますが、本人確認の手段として在籍確認は欠くことができないもののようです。

しかし一定の条件が整っていれば勤務先への電話確認を省略できるところも何社かあります。

銀行系のSMBCモビットやプロミスでは指定された銀行と取引がある(口座がある)人や、勤務先名のある保険証、給料明細書などを提出すると、在籍確認に替えることができます。

ただ、その人の前歴や勤務年数などによっては在籍確認することもあるので事前に確認したほうがいいと思います。

キャッシングでの借入金の受け取り方には様々な方法があります。

昔ながらの方法としては、キャッシング用のカードで最寄りのATMから貸付金を引き出すというやり方です。

また、ご自分の銀行口座にお金を入れてもらうよう、ネットから申し込んで、その後、口座から引き出すというやり方も、利用者が増加しています。

インターネットを使ったやり方は、わざわざ専用のカードを用意しなくてもスマートフォンやパソコンの操作で融資を受けられるので、もし、財布を失くしてしまった時も使うことができます。

鹿児島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です(消費者金裕.shop調べ)。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【消費者金裕.shop】