\消費者金融おすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金がない!」
「今すぐお金借りたい!」
「審査に通るか不安…」


当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど、審査が不安で自信がないという方に今すぐ借りれる大手の消費者金融をご案内します。

\今すぐお金借りるなら/
【消費者金裕.shop】

<24時間365日申込OK! スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とお悩みの方へ。【消費者金裕.shop】がご紹介する消費者金融でお借り入れしたいなら、ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

【消費者金裕.shop】コラム

皆さんご存知のように、キャッシング業者の中には、新規契約者などを対象にした一定期間利息ゼロの特典を付けたサービスを提供している業者がたくさんあります。

このサービスと株取引、特にIPO投資を組み合わせることで、莫大な利益が望めます。

借りたお金でIPOに申し込み、運よく当選すれば儲けになりますし、もし外れてしまっても、戻ってきた資金を返済費用にすればいいので、金銭的な負担は無いでしょう。

しかし、これはあくまでIPO取引に限った話です。

他の投資資金として借入金を利用するのはおススメできません。

今、カードローンを二つの消費者金融で組んでいます。

一方は十万円、もう一方は二十万円で組んであるのですが、毎月の返済に、二社合わせて二万円を充てているのです。

困った事に、どちらも最大利子での貸付なので、いくら返済を進めても、全く返済額が減りません。

計画を見直し、別の消費者金融で借り換えようと思ったのですが、審査を通ることが出来ずに、諦めています。

そこまで高額の借入では無いのですが、初めてのカードローンで今は困った事になってしまいました。

キャッシングを利用する際の審査では、書類確認は、もちろんですが属性審査、信用情報、その人がしっかり会社に勤めているかといった在籍確認も行われます。

全ての内容にクリアし、申請した人にはお金を返すだけの能力と実力があるのかを見極めます。

万が一、申請した内容が事実とは違う内容で提出されていた場合、審査の時点で難しいでしょう。

既に多額の借金がある人や、支払いが滞るなどの経歴がある場合には、キャッシングの審査に通る可能性は極めて低いといえるでしょう。

便利なキャッシングですが更に便利に使うために、返済方法を理解しましょう。

返済方法は全額一括、分割、分割リボ払いがあります。

一括(一回)で返済すれば、分割より期間も短く利子分の節約になり、トータルで安く済むのです。

一方、分割払いにもそれなりのメリットがあります。

返済期間が長いので利息分の支払いが増えますが、借入額に応じた返済回数を選んだり、負担を軽減したいときはリボ払いを選ぶなど、計画的な借入・返済ができるようになるのです。

なんとか我慢してとは考えないほうが良いでしょう。

生活スタイルに合った返済方法を選んで、けして無理をしないことがストレスなくキャッシングを使うコツでしょう。

お金を借りるためには審査があって、それをクリアしないとお金を貸してもらう事はできないのです。

会社ごとに審査のラインは違うので一概にどのような事に神経を使えばパスしやすいかというのは言えませんが、収入がとても関係しています。

現金の借り入れをするためにネットで調べていると、審査基準が緩く、即効でお金を手にすることが出来ると謳っているローン会社などもたくさん存在するのです。

ですが、細かいことを調べず借り入れできるという業者の場合割高な金利や普通なら加算されない手数料が加わったり俗に言うヤミ金業者であることも考えられますので今一度内容を隅々まで読み直してみましょう。

ポイントとしては、審査判定を怠らない業者ですと通常の問題ない金利での借り入れに至ることが出来るために心配なくキャッシングをすることが出来るのです。

カードローンの申込で意図的にウソを書けば、「有印私文書偽造罪」に相当します。

ローン会社がそれに気づいても被害届をバンバン出しているといった話は聞きません。

かならずしも通報されないとは限りませんし、詐称して融資を受ける(受けられる)ことは無謀というものです。

信用情報にも瑕疵(キズ)が残るはずです。

万が一、審査をくぐり抜けたとしても、判明すれば全額一括返済は確実で、借入停止でまともな会社はどこも利用できなくなってしまうという大きなデメリットがあります。

以前、グレーゾーン金利という言葉が話題になったことを覚えている方もいるのではないでしょうか。

2010年の法改正以前に消費者金融から高金利の借入を行っていた方は、利息を払い過ぎていて、過払い金が発生しているかもしれません。

法改正以前のキャッシング業者には、制限利率を超えた貸付を行っていた業者があります。

そこでのキャッシングの返済時に支払った、違法な金利分を過払い金と呼びます。

借入金額によって違いはありますが、20パーセント以上の高金利での借入をしたことがあるのなら、確実に過払いしていたことになります。

過払い金は自分で請求したり、法律事務所に依頼して請求することで取り戻せる可能性がありますが、完済から10年以上経ってしまうと時効を迎えてしまい、請求期限切れになるので、心当たりがあるという場合は早速調べてみてください。

キャッシングとひとまとめにしても借りづらいキャッシングと借りにくくないキャッシングがあります。

どちらにしても借りるなら借りやすい方がいいですよね。

どういった会社のキャッシングだと手軽に借りられるかというのは全てをひっくるめては言えません。

最近は大手バンクのカードローンだとしても無難に借りられるようになっています。

企業の中での派遣社員は日頃から格差が身にしみているので、お金を借りようと思っても不安が付きまといますね。

実際さほどの問題はなく、借り入れできることがほとんどです。

敷居が高いと感じているカードローンでも、よりどりみどりで好きな金融会社を選んでも喜んで相応のお金を融資してくれるので、生活に張りが出ますね。

派遣社員の扱いが上がっただけでなく限度額などに制限はあるものの、アルバイトの人でもそこそこのお金を貸すことが増え、融資にゴーサインが出ることが多くなってきています。

お金を用意しなければいけない時、アルバイトだからと尻込みせず、あきらめずに探すことで、大きな融資と輝く未来が待っていることだってあるかもしれないのです。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です(消費者金裕.shop調べ)。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【消費者金裕.shop】