\消費者金融おすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金がない!」
「今すぐお金借りたい!」
「審査に通るか不安…」


当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど、審査が不安で自信がないという方に今すぐ借りれる大手の消費者金融をご案内します。

\今すぐお金借りるなら/
【消費者金裕.shop】

<24時間365日申込OK! スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とお悩みの方へ。【消費者金裕.shop】がご紹介する消費者金融でお借り入れしたいなら、ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

【消費者金裕.shop】コラム

数社からキャッシングをして、まとめたいケースは当然ながら出てきます。

そんな場合はおまとめローンを考えてみてください。

そんなローンを賢く利用することによって、いくつかの借入金をすべてまとめてしまうことができてしまうのです。

借金返済を容易に出来る良い方法でもあるのです。

消費者金融の審査のシステムは、利用経験がないので知りえていないのですが、例えば審査に落ちるとその後の生活はどのようになるのでしょうか?消費者金融にお金を借りようとする人は、生活にかなり困っているから借りたかったのだと思いますし、おそらく大変でしょう。

お金が必要な時に、親類や友人に頼ることを考えている人は意外と多いようです。

でも、いざ頼るとなると、なぜお金が必要なのか、と詰問されると思います。

融資の話を持ちかけたとたん、無条件で貸してくれるような資産家が知り合いだという方もいるでしょう。

ですが、まずありえないことです。

なおかつ、お金を借りた後どのように振舞うかで、関係が悪くなるかもしれません。

こうしたリスクを回避し、身近な人に頼りたくない、頼れないという時には、自己責任だと割り切ってキャッシングを利用しましょう。

運転免許証さえあれば、簡単な申し込みでキャッシングを利用し、お金を工面することができます。

なお、最近ではスマートフォンやコンビニATMを使って手続きを済ませられるため、利便性はさらに高まっています。

保証人の必要もなく、お金の使い道は自分で決めることができるので、借金の理由を親や友人にわざわざ説明するよりも良いと思う人も少なくありません。

一方で、便利さに慣れてしまって返済能力以上に融資を受けてしまい借金地獄に陥るケースもあります。

そうならないためにも、あくまで借金であって、返済義務があることを肝に銘じて活用しましょう。

お給料日前まであと2、3日。

ちょっと苦しいなと思ったら、すぐ返すことを前提としたキャッシングなら便利で、不安に思うようなものではないと思います。

なかには30日間無利息を謳うものもありますが、それより前に返してしまうのですから金利が何パーセントであろうと、総返済額に対して響いてこないはずです。

とはいえ、高額を一括返済するのは無理がありますから、もし分割にするなら金利が低いところを探したほうが良いでしょう。

つい慌てがちになるかもしれませんが、金利は総返済額に響くのですからチェックしておくべきだと思います。

キャッシングを利用しているときに転職し、申し込みの時と勤務先が変わった場合などは、早めに業者に連絡を取って下さい。

住所や電話番号が変わった際も速やかに連絡しましょう。

よく言われるのが、職が変わったことによって信用度が落ちるのではないかということですが、連絡した後、すぐに利用が制限されることはありません。

かえって、連絡を放置して、時間が経ってから発覚した場合の方が問題になる可能性が高いので、申請内容に変更が生じた時には、速やかに連絡するようにしましょう。

このごろ、現金が必要な時に、クレジットカードの現金化を勧める広告が掲載されていることがあります。

ショッピング枠を使って現金を得る、とのことですが、キャッシングサービスとどう違うのか理解できないという人も少なくないようです。

一見、似たもののように見えますが、実際は全く違います。

金融機関からお金を借り入れることをキャッシングといい、クレジットカードを使った現金化については、そのカードで換金性の高い商品を買い、それを業者に買い取ってもらうことで現金を手に入れるというものです。

原則的に、この方法は利用規約に反し、クレジットカードの利用が停止される恐れがあります。

また、購入金額と売却価格を考えた時、その差額が大きく返済費用にも満たないので、結果的に損をしたのと同じことになってしまいますから、安易にやってみようなどとは思わないでください。

インターネットが各家庭に普及するようになってからは、いつでもどこでもスマホやPCがあればお金を借りられるようになり、誰でも気軽に利用する事が出来るようになりました。

ただしキャッシングを利用する場合には、18歳以上もしくは20歳以上の方で仕事に就いている人、かつ、安定した収入のある人という決まりがあります。

キャッシングをする際の金利も会社によって異なるので必ず確認しておきましょう。

多少なりとも金利の安い会社でキャッシングできるように、いくつか調べておくと便利ですね。

オリックスはCMでもお馴染みの誰もが聞いたことのあるとても大きな会社です。

最近ではマーリンズで活躍中のあのイチロー選手がこれまで所属していた世界でも有数のオリックス球団を保有するくらいの企業です。

そんなオリックスの正に中心ともいえる事業が金融事業だといえるでしょう。

日々の生活の中では欠かせない誰もが一度は使ったことのあるクレジットやカードローン、キャッシングはもちろんですが、日本国内だけでなく世界各国でも幅広く事業を拡大している企業なのです。

金融機関のキャッシングサービスでお金を借りる場合、先に審査を通過しておかなければなりません。

収入や家族構成など、様々な条件を審査されますが、この審査に最も通りやすい職業が公務員です。

どのようなキャッシングの審査においても、収入が不安定でないことが第一条件になるのです。

社会的信用度が高く、会社がつぶれる可能性のない公務員は安定高収入と評価されるためでしょう。

また、知らない人がいないような企業で働いているといったケースでも、キャッシングの審査では有利になるでしょう。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です(消費者金裕.shop調べ)。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【消費者金裕.shop】