\消費者金融おすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金がない!」
「今すぐお金借りたい!」
「審査に通るか不安…」


当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど、審査が不安で自信がないという方に今すぐ借りれる大手の消費者金融をご案内します。

\今すぐお金借りるなら/
【消費者金裕.shop】

<24時間365日申込OK! スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とお悩みの方へ。【消費者金裕.shop】がご紹介する消費者金融でお借り入れしたいなら、ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

【消費者金裕.shop】コラム

クレカを使用して、お金を借り入れるのをキャッシングと呼んでいます。

キャッシングの返済の仕方は基本翌月一括返済が多いでしょう。

一括で返したなら、利息がないことがほとんどですし、急な出費にも対応が可能ですから、賢く使っている人が増加しています。

派遣社員の身分というのは意外と曖昧なものです。

でも、派遣会社からの給料をきちんともらえていることで、お金を借りるに当たって何か問題がありそうですが、実際は違います。

ローンを組んでお金を返していくような契約においても無数に存在する会社の中から選び放題でお金を貸してくれることでしょう。

飛躍的に伸びた派遣社員の需要と共に株も上がり、ついでといっては何ですが、アルバイトまでもその待遇を上げたのか、お金を簡単に貸してくれる金融機関が増えてきました。

状況が許さずあきらめ続けていても、アルバイトにだってお金の要る時はあるもの、前向きに挑めば、これからの人生にきっと役立つことでしょう。

学生でも何かとお金が必要になることが多いと思います。

そんな時に便利なのがキャッシングですが、20歳を超えていなかったり収入がない場合はキャッシングサービスを利用するのは難しくなるでしょう。

返済能力の有無がキャッシングサービスでは最重要視されるためです。

ただ、現状としてアルバイトしていると偽って申込している学生も多いことは事実です。

基本的に在籍確認されることはありませんし、収入証明書の提出も不要なので、騙しやすいと思うのでしょう。

けれども、審査を通過できたとして、収入がない状態で借金をしていては、後で苦しくなるのは想像に難くないでしょう。

キャッシングというフレーズは、いわゆる貸金業者から大金ではなく、普段使いする程度の額の融資を借り入れる際に使用される言葉なのです。

業者からお金を借りるという選択肢を選ぶなら、通常はもし返済が出来なくなったら…ということを想定しての準備が要ります。

これが、キャッシングという借金の場合ですと複雑になりがちな保証人だったり、担保を用意するような難しいことは必須ではないので大変スムーズです。

間違いなく本人による申し込みだと証明できる確認書類だけで、大体の場合、それだけで現金の貸し付けをしてもらうことが出来るのです。

プロミスでのキャッシングを利用する場合、店頭窓口はもちろん、便利なATM、インターネットや電話から申請することが可能です。

また三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関などを普段利用されている方は、受付が終わり約10秒後にはすぐにお金が入金される便利なサービスを利用する事が出来るのです。

それから30日間は、利息がかからない期間もありますし、女性のための専用ダイヤルもあるので、プロミスのキャッシングを利用する最大の魅力といえるでしょう。

手軽に借り入れができるのが快適ですが、少しでも支払いに遅れがあったら、遅延期間の日数だけ遅延損害金といわれる金銭の支払いが生じます。

最大年利20パーセントの延滞金を払わないといけないということです。

加えて、この期間に応じた金利も一日単位で同時に発生するので、遅延期間が延びれば、多額の金銭を支払うことになってしまいます。

延滞せざるを得ないときは早急に支払えるよう努めましょう。

プロミスの借入れを利用する場合は、申し込み方法は大きく分けて四通りありインターネット、電話、店頭窓口、ATMから申込みできるのです。

また三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座を利用されている方であれば、きちんと申込み内容が確認され承認されれば少なくとも10秒程度で手元に入金されるサービスを利用することが可能です。

女性専用ダイヤルも完備しており、何より30日間の金利がかからない期間があるのも多くの方からプロミスは支持を得ているのでしょう。

基準は非公開なのでわかりませんが、最近はキャッシングの審査が従前より甘くなってきているように思います。

借金というだけで大変なものと認識されていた時代には、保証人はぜったい立てなければならず提出書類も多いので、ものすごいストレスでした。

形ばかりのオンライン化と違い、いまは個人情報確認もスムーズで、提示する書類も減り、最短何秒や即日融資の謳い文句どおり、超速で借り入れできます。

融資を受ける側としては、青くなるほど苦労していた頃を思うと、嬉しい風潮だとしみじみと思わずにはいられないです。

キャッシングを使う時には、勤務先名とそこでの勤続年数を申告することが求められます。

債務者となる人物の返済能力の有無を確認する目的です。

すると、職場に勤務が事実か確かめる為の電話等が来ることになります。

職場への連絡を嫌う人もいると想像できますが、現在では消費者金融だと周囲に知られないような配慮があるようです。

 キャッシングとローンはよく似ていますから混同して同じように使う人もいますが、本当は違います。

キャッシングとローンの相違点を説明します。

キャッシングは借入れたお金を次月の返済日に一括で返済します。

ローンは借りたお金を数回に分割して返済をします。

給料が入るまでの一時しのぎなどにキャッシングを利用することが度々あります。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です(消費者金裕.shop調べ)。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【消費者金裕.shop】