\消費者金融おすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金がない!」
「今すぐお金借りたい!」
「審査に通るか不安…」


当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど、審査が不安で自信がないという方に今すぐ借りれる大手の消費者金融をご案内します。

\今すぐお金借りるなら/
【消費者金裕.shop】

<24時間365日申込OK! スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とお悩みの方へ。【消費者金裕.shop】がご紹介する消費者金融でお借り入れしたいなら、ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

【消費者金裕.shop】コラム

収入以上のものを手に入れるには、借金がつきものです。

しかし最近はウェブやコンビニATMを使えば気軽に融資を受け取ることができるのです。

けれども、このイージーさがすべての人の「ためになるか」というと、結局は利用する側の計画性や自制心次第が大事だと思うのです。

気をつけていないと便利すぎて自滅なんてことにもなりかねません。

銀行や金融会社の窓口であればこちらの考えが漠然としていても向こうで整理してくれますから、比較的理想の選択に近づくような気がしますが、非対面方式で同じことができるのかはわかりません。

消費者金融で高額な利息でローンを利用している場合には過払い金の請求というものをすれば過払い利息が戻る事を知識としてお持ちでいらっしゃいますでしょうか?総量規制と称される法律が施行されたおかげで、過払いしてしまったお金を請求して利子を取り戻せたという方が増え続けています。

あまり知られていませんが、これまでキャッシングでお金を借りたことがない人よりも、以前、キャッシングで融資を受けた経験のある人の方が評価が高くなります。

もちろん、以前のキャッシングで返済をきちんと支払っていた人の話です。

これまでにキャッシングを利用したことのない人は、負債がないと同時に返済能力を見ることができませんから、信用できる人物なのか見分けづらいというデメリットがあります。

キャッシングで生活費を用意する場合には、利用するのはなるべく最低限の金額にして、返済額が苦しいような額にしないようにしなければ、返済に苦しめられることになるでしょう。

ちょっとの生活費だからと甘く見ていてはいけません。

その小さな繰り返しが気づけば高額になっていた、なんてことも少なくはないので、キャッシング頼みにならないように気を付けなければなりません。

大切なのは、キャッシングに頼る前には必ず、返済計画を考えてから行動に移しましょう。

カードローンで延滞すると利用停止といって、カードが使えなくなり、借り入れができなくなります。

また、支払いを催促する手紙が自宅へ送られてきます。

開封しない、気づかなかったという言い訳はききません。

無視する状態が続くと、元々借りていた会社から別の会社(回収業者)へと債権が移され、ゆくゆくは裁判ということになります。

延滞による事故履歴がつくと少なくとも数年間は借りることができません。

ですから、期日に間に合わないようならその会社に連絡してください。

分割払いの回数を増やしたりリボにできるケースもあります。

お金を借りていることを同居する家族にも秘密にする必要があるのならば、何より、キャッシングカードや借入明細書などの連絡物が自宅に届くのを回避しなければなりません。

郵送以外でカードを手に入れる方法は、審査に通過した後、自動契約機を使えば、キャッシングカードを発行してもらえます。

郵便物は放っておくと自宅に郵送されます。

ですので、前もって業者にそのことを伝えてください。

そうすれば、自宅に送らないような措置を取ってくれます。

利用者の中には、キャッシングを秘密にしたいという人が多いことを業者側も分かっているので、臨機応変に対応してくれます。

キャッシングの借り換え先を選定する際は、まず低金利であるかをチェックすることが必要です。

銀行系のキャッシングは低金利なのですが、審査を通るのが厳しいうえに審査結果が出るのも時間がかかるのが難点です。

他にも元々借り入れている先のローンが低金利であった場合、審査も厳しくなるため、気をつけて借り換えていきましょう。

SMBCモビットを利用したキャッシングの場合、24時間いつでもインターネットからの申込みが可能で、かつ10秒後には審査結果を確認することができます。

またSMBCモビットは大手『三井住友銀行』のグループという点も安心できますし、今人気を集めているサービスの一つなのです。

また全国におよそ10万台もの提携ATMがあるので、近くのコンビニから気軽にキャッシングできるので嬉しいですね。

全てインターネット上で申込みできるので面倒な郵送手続きが不要なのもポイントです。

過去にキャッシングで借金したけれど、全ての返済が終わったので解約を考えているという人も多いでしょう。

どのように解約するのかというと、コールセンターなどに解約したいということを伝え、解約手続きをしてカードを破棄すればOKです。

解約のタイミングは任意ですが、解約後にまた利用したいと思った時には、再度審査を受ける必要があります。

今はキャッシングが必要なくても、将来的に必要な時、審査に通らなくなっている可能性もあることを理解しておきましょう。

皆さんご存知のように、現金を借り入れることをキャッシングといいます。

銀行や消費者金融が提供しているキャッシングサービスを利用する場合と、キャッシング枠が設定されたクレジットカードから必要なお金を融資してもらうことを意味します。

借入金には利息を付けて返す必要があります。

クレジットカードを利用した場合にも言えることですが、支払方法を一回払いにしても引き落とし日までの日数で、日割りの金利を含めた金額が支払われますから、忘れないでください。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です(消費者金裕.shop調べ)。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【消費者金裕.shop】