\消費者金融おすすめ1位/

※当サイトはプロモーションを含みます

トップページ

「急な出費でお金がない!」
「今すぐお金借りたい!」
「審査に通るか不安…」


当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど、審査が不安で自信がないという方に今すぐ借りれる大手の消費者金融をご案内します。

\[PR]今すぐお金借りるなら/
【消費者金融おすすめ初心者】

<24時間365日申込OK! スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短3分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

\本日中に借りるなら21時まで/
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%1万円~800万円最短20分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 申込から借入まで最短20分で完了(本日中に借りるなら21時まで)
    ※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息サービス(アコムでの契約が初めての方)
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

\最短20分で融資OK/
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%1万円~800万円

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
最短20分

※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合あり
  • 今日中に借りれます(申し込み状況によってはご希望に沿えない場合もあり。ご注意ください。)
  • はじめての方なら契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます(※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で審査基準を満たす方)

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とお悩みの方へ。【消費者金融おすすめ初心者】がご紹介する消費者金融でお借り入れしたいなら、ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しアコム社・プロミス社・アイフル社から委託を受け広告収益を得て運営しています

【消費者金融おすすめ初心者】コラム

サッと借りて簡単に返せるキャッシングは頼りになるパートナーとも言えます。

でも、甘く見積もって利用していると、予定通りに返済できない(難しい)ときがあったりして、せめて途中で見直していたら良かったと思うことになるでしょう。

無理のない返済プランとはどの程度なのかを明確にし、借り入れたあとも、ときどき残高と返済見込みを確認しながら利用する気持ちを忘れなければ、キャッシングのメリットを感じることができるでしょう。

カードローンに限った話ではないのですが、借金をする時に、最も貸す側にとって気がかりになる事というと、借りる人がちゃんと返済できるのか、その能力があるのかということですよね。

ですので、住宅ローンの審査を受けようと思っても、カードローン利用が原因で、現実的に住宅ローンを返せるのか、そのような能力があるのかどうか、といった不安要素が残るため、不利になることは間違いないと思います。

キャッシング会社は多数あることもあり、簡単に借りられないキャッシングと気軽に借りられるキャッシングが存在します。

どちらにしても借りるとするなら借りやすい方がいいですよね。

どのような会社のキャッシングが借りやすいかというと端的に言うことはできません。

最近は大手の銀行のカードローンでも借りやすいようになっています。

借入の利率は金融機関によりけりですべて一緒ではありません。

また、どのぐらい借りたいか?その方の希望額によっても利率は変わってくるものになります。

出費が多く重なり、現金が急に必要になった場合、利息をあまり取られたくないな。

と思うのであれば、本当に必要な現金は今現在いくらなのか?よく考え、整理したうえで満足のいきそうな金融機関・サービスを口コミやネットのサイトなどから比較し、検討をすることが良い方法と言えるでしょう。

年金受給者でもキャッシングの審査に通るのでしょうか。

実のところ、年金受給者でも融資を受けられるようです。

とはいえ、全ての業者が年金受給者に対応している訳ではないので、審査で落とされる業者もありました。

気を付けなくてはいけないのが、年齢制限がある場合が多いという点です。

具体的な年齢上限は、業者ごとに変わりますが、最も高齢のところでも、70歳で契約できなくなりますので、契約しようとしている業者の利用条件をよく読んでから申し込んでください。

キャッシング残高が残っているつもりで、ATMでお金を下ろそうとするとどういう訳か借入不可の状態になっていて、お金を引き出せなかったという話を聞いたことがあります。

これは、キャッシングの利用停止措置がとられたとみて間違いありません。

主な理由としては、そのほかのキャッシングサービスやローンと多重契約した時に、こうした措置を取られてしまい、融資を停止させられるようです。

結果的に、完済するまで、カードを使ってATMからお金を引き出すことはできなくなります。

キャッシングをしようとする時に注目しておいた方がいいのが金利になります。

キャッシングの金利は高いことがほとんどなので多額の借り入れをしてしまうと毎月支払う金利も高額になり、返済ができないことがあるかもしれません。

現金融資手続きをしようとする時には金利をきちんとチェックして借りることがベターです。

知っておきたいキャッシングの利息ですが、一般的なローンとは違って、借りた日数だけ利息がかかるので、短期間であれば、そのぶん少ない利息で借り入れることができます。

気楽な気持ちでお金を借りたとしても、すぐに返済すればほとんど利息が付かないので、借入金とほぼ同じ金額を返せば済みます。

最大限、長期間の借り入れを避けるようにすることがより便利にキャッシングを活用する際のコツです。

キャッシングは給料日前の金銭工面など、つなぎのために利用するのに最適だと言えます。

ストレスがたまって買い物に歯止めが利かなくなり、気がつけばクレジットカードでとんでもない額を使ってしまっていました。

引き落とし日に入金するお金に困った挙句、たまたまコマーシャルでやっていたキャッシングを利用して借りたお金を入れましたが、ショッピングとキャッシングの返済が支払い能力の限界をはるかに超えてしまったのです。

お給料どころか、すぐに退職して退職金すべてはたいて返済に充て、足りなければ夜も働きに出る位しなければいけないかと途方にくれていましたが、悩み苦しんでいた私を見るに見かねて、両親が相談に乗ってくれ、命拾いをしました。

数百万円と、実際自分の退職金ぐらいでは返済できないほど膨らんでしまいましたが、家の改築資金にと用意していたお金を用立ててくれることになりました。

いくら親子とはいえ感謝してもし切れませんが、けじめとして、借用書を渡し、返済計画もその都度伝えながら、生き方を改めることで会社を退職せずに済んだので、返済をしながらでもきちんと暮らしてゆくことが出来ます。

最近、主流の方法で簡単にキャッシングの申し込みができます。

とはいえ、証明書などは必須になります。

ですが、スマートフォンで撮影したものならば直接送信できますから、窓口や無人契約機まで出向かなくても良いのです。

申し込みが簡単でも審査が厳しいことは全くありませんし、審査を通過したら自分が望んだ口座へ入金されるように指定することができるため、ますます気軽に利用できると思います。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です(消費者金融おすすめ初心者調べ)。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和5年8月31日現在
【全業者数:268】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\[PR]おすすめ1位のプロミス/
【消費者金融おすすめ初心者】

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます