\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 青森県

「消費者金融でお金を借りたいけど審査厳しいかどうか不安!」
「お金ない!給料日までもたない!」

とお悩みの人に!青森県の消費者金融で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、今すぐお金を借りれる即日キャッシング可能な人気の業者をご紹介しています。消費者金融は審査甘い?厳しい?大手の消費者金融なら即日融資・即日審査に対応していて安心・安全です!(※最短1時間融資)

\今すぐお金借りるなら/
【消費者金裕.shop】

<24時間365日申込OK! スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 青森県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 青森県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 青森県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とお悩みの方へ。【消費者金裕.shop】がご紹介する消費者金融でお借り入れしたいなら、ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

【消費者金裕.shop】コラム

強みが多いと思う「カードローンの借り換え」には、必ずしもメリットばかりとは限りません。

借り換えたことで金利を高くしてしまったり、長い返済期間にしてしまったときなどです。

せっかく借り換えたことで金利が下がったのに、今の返済期間より短くしないと、結局のところ、金利が増える場合があります。

借り換えを考えているならよく考えて決断するようにしましょう。

消費者金融はこれまで利用しようとしたことはありませんでした。

お金を返せなかった時にどうなってしまうのか不安だったからです。

また、延滞をしてしまった場合に、利息も含めてどういう罰則があるのかよくわからなかったからです。

なので、なるべく自身のお金にはゆとりを持って使うように肝に銘じています。

消費者金融で高い金利で借金している場合には過払い金を請求すれば過払いした利息が戻る事を知識としてお持ちでいらっしゃいますでしょうか?総量規制と称される法律が施行されたおかげで、過払い金を請求して利子を取り戻せたという方が増え続けています。

キャッシングの種類と特徴について、簡単に説明します。

キャッシングには銀行がサービスを行っているものといわゆる消費者金融などのノンバンク系のキャッシングに大別されます。

銀行系のキャッシングは総量規制(借入限度額が最大でも年収の3分の1までとされること)がありませんから、配偶者が安定して稼ぎを得ているのなら、専業主婦でも融資を受けることができるのです。

その一方、業者の多さとサービスの多様さでは消費者金融などのノンバンク系が強いです。

また、無利息期間のあるサービスもあるので、短期間で返済できるのならばこちらもおススメです。

ご自身の目的によってどちらを選ぶのか考えるのが良いでしょう。

キャッシングという言葉が示すのは、消費者金融などからあくまで、大きな金額ではないという程度の額の融資をしていただくことを指しているのです。

本来、借金をするという状況になるのであれば、本人が返済不能になった時を想定して保証人や、担保が求められます。

ただ、他の性質の借金とは違ってキャッシングというのはあえていろいろな保証となるようなものを先に用立てておく面倒なことは省略して融資をしてもらえる有難いものです。

運転免許証を始めとする身分証明書さえ持っていれば、ほとんどの場合借り入れが可能となるのです。

マイナンバー制度は、個人情報を紐付けして管理されるもので、将来的にはその適応範囲は金融関係にも及びます。

キャッシングを使っている人の中には、マイナンバーがキャッシングの利用情報を開示してしまい、家族にも秘密にできなくなると思っている方もいるでしょう。

でも、安心してください。

マイナンバーによってキャッシングの利用状況が誰かに分かってしまうようなことはないです。

キャッシングだけでなく、債務整理したことも、その情報がマイナンバーに関連付けられることはありませんから、安心してください。

しかし、住宅ローンなどの契約の際に審査を通過できなかったりして、家族に借金の事実が伝わる可能性があることは覚えておいてください。

銀行系のキャッシングの最大の特徴といえば、金利の安さです。

また、銀行系は総量規制の対象外になります。

総量規制とは、融資の金額を年収の3分の1以下にしなければならない規制のことですから、比較的、借入限度額が高くなります。

申し込みの時間帯が早ければ、即日融資も可能なところが多く、なにより、信頼性が高く、安心感があるのが銀行系キャッシングの特徴だと言えます。

それに、提携ATMの数が多いため、最寄りのコンビニなどからでも借入返済できるのは便利です。

審査は甘くないので、落ちてしまう人も珍しくないのですが、審査で問題がないようであれば、銀行系のキャッシングを利用することをおススメします。

キャッシングの返済というものは、たくさん借り入れるほど借金の返済にかかる期間は長くなる上、金利も多く支払わなくてはなりません。

利息の負担を軽減させるためにも、できるのであれば繰り上げ返済を活用するのがよい方法です。

月々の返済金額は設定されていますが、設定金額以上を返済していけば、借金の返済期間の短縮も可能となり、利息の負担も少なくできるのです。

キャッシングは審査さえ合格すれば、限度額内ならば回数制限なしで利用することができるので、ずっと使用していると感覚が鈍感になってしまい、借金を負っているという感覚が欠落します。

でも、消費者金融やクレジットカードを使用してショッピングをするのも借入をするのと同じことですので、返済計画を作ってから借り入れるようにしましょう。

あまり知られていませんが、税金を滞納中であっても、キャッシングの審査で不利になることは少ないようです。

実際、税金を延滞すると高い利子が付くので、キャッシングで借りたお金を税金の支払いに充てる人もいます。

税金の未納が続くと完済しない限り、差し押さえの可能性が高くなります。

なので、返済の目途があるのなら、キャッシングでお金を借りて未納分の税金を払うのがおススメです。

また、一度に払えないという場合でも、市役所に行けば分割納税の措置を取ってくれたり、納税が困難な人でも納税できる特別減税などの方法を提案されるはずです。

税金が未納になる場合は、それが分かった段階で連絡しておくようにしましょう。

青森県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です(消費者金裕.shop調べ)。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【消費者金裕.shop】