\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 沖縄県

「消費者金融でお金を借りたいけど審査厳しいかどうか不安!」
「お金ない!給料日までもたない!」

とお悩みの人に!沖縄県の消費者金融で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、今すぐお金を借りれる即日キャッシング可能な人気の業者をご紹介しています。消費者金融は審査甘い?厳しい?大手の消費者金融なら即日融資・即日審査に対応していて安心・安全です!(※最短1時間融資)

\今すぐお金借りるなら/
【消費者金裕.shop】

<24時間365日申込OK! スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 沖縄県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 沖縄県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 沖縄県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とお悩みの方へ。【消費者金裕.shop】がご紹介する消費者金融でお借り入れしたいなら、ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

【消費者金裕.shop】コラム

銀行のローンとキャッシングはどちらも現金を貸してもらえるサービスですが、キャッシングが優れている点は、なにより手軽ということに尽きます。

キャッシングは基本的に、保証人も担保も必要ありません。

それに、早ければ30分でお金を借りられることもあります。

都合の良い方法で借入返済手続が取れるのも便利です。

しかし、キャッシングの利便性の高さが良いことばかりとも限りません。

すぐにお金が借りられるので、借入しすぎた結果、返済金を工面するためにキャッシングを繰り返す、といった負のスパイラルに陥る人も珍しくありません。

借入れ時の審査では、書類確認はもちろん、信用情報、属性確認、その人がきちんと会社に勤めているかといった在籍確認も行います。

以上の情報を確認した上で、きちんと返済できる人であるかを判断します。

万が一、申請した内容に間違った内容があったり虚偽の内容が発覚した場合には、適合審査の時点で難しいでしょう。

いくつかの金融機関からお金を借りていたり、今まで事故を起した経歴のある人は、借入れ審査の時点で通らない可能性がとても高いです。

昔から借りている人ならご存知だと思いますが、2010年までに段階的に法律が改正され、カードローンやキャッシングの利率は20%から18%に制限され、それに合わせて業界全体の金利が下がったことがあります。

しかし実情としては、利息を制定した法律(利息制限法)では18%の金利までしか認められないのに、条件を満たした業者が登録すれば「29.2%」以下なら貸付可能でした。

あれ?と思った人も多いでしょう。

一見して矛盾しているようですが、きちんと登録されていれば合法なのです。

この差11%を指してグレーゾーンとはよく言ったものですね。

近年は、CMなどで記憶している人も多いのではないでしょうか。

過払い請求とは、こうした契約による払い過ぎ(過払い)を返金してもらうための請求を起こすことで、専門知識のある法律事務所が代行しています。

契約したキャッシング企業には、常に新しく正しい情報を提供しておかなければなりません。

例えば、転職し、申し込みの時と勤務先が変わった場合などは、早急にキャッシング業者に連絡を取りましょう。

引っ越しがあって、現住所や電話番号が変わってしまった場合も同じです。

よく言われるのが、職が変わったことによって信用度が落ちるのではないかということですが、即日利用が制限されることはありません。

むしろ、時間が経ってからそのことが明るみになると、忘れてしまっていた場合でも嘘をついたということで大きなペナルティになります。

多くの方が「非正規雇用の場合でもカードローンの利用が出来るのか」と疑問に思っているかもしれませんが、平気なようですね。

もちろん返済能力を見るために、審査基準に一定の収入が求められるのは間違いありませんが、なにも正規雇用者である必要はないのです。

そのため、たとえアルバイトやパートなどの雇用形態でも毎月一定の収入が見込めるのであれば、審査をパスするケースも充分にあるのです。

借金の際にクレカのサービスを用いたことがある方は大人数いらっしゃることかと思われますが、問題なく決められた金額を返済出来るようにしても期日になったときに結局お金が不足してしまい埋め合わせが出来ず返済が滞ってしまうこともあります。

こういった困った状況に陥ってしまったならば現在の返済方式からリボルビング払いへチェンジすることで月々の支払い額を減らしていくことも可能だったりするのです。

このままだと返済が滞ってしまうというような場合は、リボ払いを利用して負担を減らしていきましょう。

キャッシングが比較的早く出来る消費者金融とはどこでしょうか。

本当に色々な消費者金融があるわけですが、意外に思われるでしょうが最速なのがメガバンクあたりだったりするような事もあったりします。

ネットで申し込みをすれば最速でお金が借りられるという事でお奨めしたいです。

審査に時間がかからず即日融資のキャッシング。

その便利さは忙しくバタバタしているときこそ特にありがたく感じられるもので、実際に助かったという話もよく聞きます。

私がいまの仕事に就く前のことですが、当時片思いだった先輩も参加するスキー旅行の幹事を仰せつかったのですが、会費を払う余裕がこれっぽちもなかったのです。

引越後だったので口座残高もなかったですし。

若い頃の苦労(貧乏)はよい経験になると言いますが、程があります。

急きょキャッシングを決定。

ウェブで手続きして期日ギリギリに間に合い、恥をかかずに済みました。

キャッシング初心者のかたでしたら、カード1枚で借りれるカードローンが利便性があって良いでしょう。

思いついたときにネットで申込手続きできて、勤務先への在籍確認のTELがイヤならアプリやFAXを使って社員証などを送れば簡単にできます。

キャッシングといっても低額なら、収入証明なしで即日融資が受けられ、一括で早期返済すると無利息という会社もあります。

安心のために持っておくと良いでしょう。

キャッシングとカードローンは同じようにATMで借りることができるので異なる部分が分かり難いですが、返済方法に違いがあるのです。

一括払いがキャッシングの基本で、カードローンは分割払いが当たり前とされています。

ですが、ここの所キャッシングでも分割やリボ払いが選択可能なところもありますので、しっかりとした区別が少しずつ減ってきています。

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です(消費者金裕.shop調べ)。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【消費者金裕.shop】