\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 東京都

「消費者金融でお金を借りたいけど審査厳しいかどうか不安!」
「お金ない!給料日までもたない!」

とお悩みの人に!東京都の消費者金融で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、今すぐお金を借りれる即日キャッシング可能な人気の業者をご紹介しています。消費者金融は審査甘い?厳しい?大手の消費者金融なら即日融資・即日審査に対応していて安心・安全です!(※最短1時間融資)

\今すぐお金借りるなら/
【消費者金裕.shop】

<24時間365日申込OK! スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 東京都の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 東京都の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 東京都の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とお悩みの方へ。【消費者金裕.shop】がご紹介する消費者金融でお借り入れしたいなら、ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

【消費者金裕.shop】コラム

クレジットカードに付属になっているキャッシング枠を用いて借り入れをおこないますと新たに申し込みをせずに済むため重宝します。

クレジットカードを手にすることが出来たということは融資を受けるという利用をする場合の審査に関しても通っていて問題がない状態であると言えますから、借り入れることが可能な枠の範囲内の金額ならばその業者が設けているキャッシング方法によってわざわざ新たに複雑な手続きをすることなく借入をおこなえますので、この方法はとても重宝します。

昔キャッシングで借りていた場合、過払い金請求ができる可能性があります。

請求を行いたいならば司法書士や弁護士を通して、内容証明を得て、処理することで、請求が認められる可能性があります。

まずは費用のかからない無料相談でカウンセリングを受けてみましょう。

名前は知っているけれど、キャッシングとカードローンのサービスの違いが分からない人も珍しくありません。

大雑把な説明になりますが、小口融資を受けるのがキャッシングですが、借入限度額が数百万円という大口融資を基本として、分割で返済するサービスがカードローンと呼ばれるものです。

小口融資が基本のキャッシングに比べて、カードローンの場合はどうしても審査が厳しくなるので、キャッシングが利用できてもカードローンは使えないという人もいます。

キャッシングは便利なものですが、借りたお金の返済が滞ってしまうと資産を差し押さえられてしまう諸刃の剣です。

差し押さえられるのは銀行の預金口座や勤め先の給与ですが、給料を差し押さえられる場合、最大で4分の1までが対象となってしまいます。

一方、年金の場合はもっと問題であり、振込先の口座自体を差し押さえされてしまった場合、年金を一円も受け取れないということも有り得ます。

そんなことにならないように、キャッシングは計画的に利用するようにしましょう。

ちょっとだけキャッシングしたいけど、キャッシングが行える最低の金額って、一体いくらぐらいだろう、と仰られる方も多いと思います。

答えは一般的に個人の融資でキャッシングの場合の最低額は、1万円からということになっておりますが、千円単位からのキャッシングを行っている金融会社もいくつかあります。

借り入れは慎重に行い、必要以上に借りないよう注意してください。

いわゆる多重債務で返済に困ることになってしまいます。

というのも、一つの金融機関から貸してもらえるお金って決められた融資額がありますよね。

返済日になれば嫌でも、返済のお金を調達できるところから用意しないといけないわけです。

これを何回も行うと、多重債務者という肩書きがついてしまいます。

キャッシングを利用したけれども、返済が不可能になったら債務整理を行うことになるといえます。

債務整理中は借入が不可能な状態となりますから、いろんなことができません。

不便を被ることになりますが、この状態はどうしようもないものだと諦めてください。

ほとんどのキャッシング業者では借入金の受け取りに複数の方法を用意していますので、ご自身にとって都合の良い方法を選びましょう。

具体的には、業者から発行してもらったカードを利用してATMから借入金を受けとることができますが、あらかじめネットを通して申し込み、銀行口座に貸付金を入金してもらってから、後からATMでお金を引き出すこともよく利用されている方法です。

この方法であれば、カードを用意することなくお金を借りられるので、出先で急にお金が必要になった場合には心強いでしょう。

既にキャッシング業者と契約していて他の業者に契約の申請をした場合、借入金額や返済状況などが原因となって融資を受けられないケースがあります。

合わせて二社くらいの契約までは審査をパスできるかもしれませんが、それ以上増えていくと、新たな業者と契約できる確率は下がっていきます。

たとえ、総量規制にの対象にならない金額でも、借入件数が多い程、期日までに返済できない可能性があると思われてしまうようです。

あなたが初めてキャッシングの利用を申請するときには希望する金額の記入が求められます。

いくら借りるかは悩みの種ですが、初めてなのに、あまりに高すぎる金額を提示してしまった場合には拒絶されてしまう場合があります。

ここは最初ですから、なるべく希望の金額は控えめにしておいて、そのお金を返済して実績を作ってからもっと多い金額を申請するという方法が存在します。

東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です(消費者金裕.shop調べ)。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【消費者金裕.shop】