\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 東京都

「消費者金融でお金を借りたいけど審査厳しいかどうか不安!」
「お金ない!給料日までもたない!」

とお悩みの人に!東京都の消費者金融で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、今すぐお金を借りれる即日キャッシング可能な人気の業者をご紹介しています。消費者金融は審査甘い?厳しい?大手の消費者金融なら即日融資・即日審査に対応していて安心・安全です!(※最短1時間融資)

\今すぐお金借りるなら/
【消費者金裕.shop】

<24時間365日申込OK! スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 東京都の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 東京都の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 東京都の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とお悩みの方へ。【消費者金裕.shop】がご紹介する消費者金融でお借り入れしたいなら、ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

【消費者金裕.shop】コラム

専門学校の卒業が間近になった頃、僕は憂鬱でした。

単位不足で卒業が6月に延期になったからです。

学費もそれだけかかります。

実家暮らしでない自分には痛い金額ですが、親にも言えず、学生でも借りられるというローンを申し込もうとしたことがあります。

ただ、学生なので親に連絡がいくような気もしたし、バレるかと思うと先輩や友人に聞くこともできなくて借りなかったです。

たとえ借りれるとしても、返すアテがなかったり無理になるような借金はしちゃダメです。

いまだから言えることですが、もし利用していたら、あとで自分で返せたのかと疑問に思います。

そのときは非力な気がしましたが、自分自身を知ることは大事だと思います。

個人的な意見ですが、よく世間で言う「借金」=「だらしがない」という固定概念には疑問を感じます。

借金せざるをえない状況を頭から否定しており、ちっとも論理的ではないからです。

正社員以外で働く若年層や女性も、生活や自己投資などで一定のレベルを確保したいと思うのは当然です。

そこで必要な額を必要なときにだけ借りるのなら、むしろ自助努力の一環だと思うのです。

「人並み」のレベルを上げた「散財」は禁物ですし自己管理は欠かせませんが、明るい気持ちで利用できるよう、金融業者でもサービスやイメージアップに配慮することが必要な気がします。

社会や家庭を下支えしている人たちに優しい環境作りが大切ですね。

本人確認をする時に簡単に確認ができる暗証番号は、カードローン申込時にも決めることがありますが、第三者に教えてしまったり、使う時に忘れたなんてことがないようにしましょう。

もし、自分以外の人に知られてしまったら、カードを持っていかれて、知らないうちに負債を増やされてしまうケースもあるのです。

もし、暗証番号が不明な時は、本人確認ができる書類を店頭、契約機まで持って行くと、再設定で、暗証番号の変更を行えます。

キャッシングの利息は借入れ金額によって異なるのが普通です。

お金を少ししか借りていないと金利は多くなってしまいますし、多いと利息は低くなります。

ですから、複数から少額を借りるより、一箇所の金融機関からまとめて借入れた方が得なのです。

キャッシングを使おうと思った場合月の支払に対する返済方法がある程度決まっていたり、返済方法を自分の都合に合わせて色々と選択することがきでますが、無駄な利息を少しでも払いたくない!と思えば、なるべく早く返済できる方法を選択する方が、利息のことを重点的に考えるのであればあまり損をせずに済みます。

すぐに返済できる環境であれば、それを実行するほど次回の借り入れが大変スムーズなり、場合によっては増額可能。

という事もあり得ます。

キャッシングするには、勤務先及び勤続年数の申告を求められます。

借り手の返済能力の有無を判断するためです。

その後、勤務先あてに在籍しているか確認する電話等が入ります。

勤め先には知られたくないので連絡が来るのは困るという人もいるかと思われますが、今は消費者金融からの連絡だと分からないよう工夫がされています。

キャッシングを利用していると、思わぬ落とし穴にはまる可能性があります。

複雑な手続きの必要もなくお金を貸してくれるということは、その分、高めの金利が設定されているので、あまり意識しないうちに、借金が膨れ上がってしまうかもしれません。

キャッシングに慣れてしまい、自分の財布のような感覚でキャッシングを利用してしまうと、本当に緊急の時に生活が成り立たなくなってしまうでしょう。

返済の目途が立たなくなったのなら、まだ金額が少ないうちに恥を忍んででも親類や友人に頼み込んで融資をお願いするのが正しい選択だと思います。

複数の業者とキャッシングの契約を結べば、その分、多くのお金が借りられると考える人もいます。

実際にどれくらいの業者と契約できるかは、信用度の高さによって人それぞれになります。

とはいえ、あまりに多い業者を一度に契約した場合、信用度が落ちることは間違いありません。

また、無事に契約できたとしても、複数契約は返済が複雑になります。

おまとめローンなどを使って一本化しようと思っても、4社を超えるキャッシングを利用していると、ローンの契約は難しくなるでしょう。

返済計画を立てた定期的な借り入れを計画しているのであれば、できるだけ少ない業者でキャッシングするようにしましょう。

延滞や虚偽申請などで事故履歴が残ることを「ブラックリストに載る」「ブラックになった」と言います。

その対象者でも、新たに借り入れできる金融業者があります。

とは言っても、知名度の高い大手金融業者や手堅い銀行などはブラックの人が審査に通る可能性は限りなく低いので、必然的に知名度の低い業者を利用することになります。

ワイドショーやウェブのネタサイトでも取りあげられることがありますが、そういった金融業者は名前で評価されることがないので多少評判が悪くてもお客は来るので、違法すれすれなど、たちの悪い業者が多いです。

運が悪ければババを引く覚悟も必要でしょう。

借り入れのやり過ぎは危険です。

なぜなら、やがて債務を複数抱えてしまう状態になるからです。

なぜなら、一社から融資を受けられる金額って上限があります。

それゆえ、返済日になれば、お金を返済するために別の金融機関なりから調達してこないといけません。

重ねていけばいくほど、多重債務者と呼ばれることになります。

東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です(消費者金裕.shop調べ)。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【消費者金裕.shop】