\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 京都府

「消費者金融でお金を借りたいけど審査厳しいかどうか不安!」
「お金ない!給料日までもたない!」

とお悩みの人に!京都府の消費者金融で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、今すぐお金を借りれる即日キャッシング可能な人気の業者をご紹介しています。消費者金融は審査甘い?厳しい?大手の消費者金融なら即日融資・即日審査に対応していて安心・安全です!(※最短1時間融資)

\今すぐお金借りるなら/
【消費者金裕.shop】

<24時間365日申込OK! スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 京都府の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 京都府の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 京都府の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とお悩みの方へ。【消費者金裕.shop】がご紹介する消費者金融でお借り入れしたいなら、ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

【消費者金裕.shop】コラム

もし、今すぐにまとまったお金が必要になったと考えてみてください。

「すぐに」というところが問題で、銀行では長期間、審査の結果を待つ必要があります。

申し込みから現金の受け渡しまで最短でも数日はかかりますし、長ければそれ以上待たなければなりません。

ですから、すぐにお金を用意しなければならない状況では、銀行が提供している目的型ローンでは不十分です。

その点、キャッシングは大変便利なものです。

実際に申し込んでから、現金を手にするまでの時間が早く、その日のうちに融資を受けることもできるでしょう。

最近は時代が変わったなと思います。

キャッシングといってもスマホでポチッと申し込むと即日で銀行に振り込まれ、本当に手軽にお金が借りられるようになりました。

けれども、このイージーさがすべての人の「ためになるか」というと、結局は使う人間の自制心や、金銭のバランス感覚が不可欠でしょう。

でないと便利さゆえに危ないはめに陥らないともいえません。

銀行などの対面方式なら会話をしていくうちに冷静になって、他人(担当者)から見ても無理のないプランニングができそうです。

しかしPCやスマホで事務的に打ち込んでいくだけなら、自分で自分に充分なフォローができるでしょうか。

正直言って疑問に思います。

対面窓口がいまでもある理由も、わかる気がします。

何に使うかに関係なく金銭を借入れられることがカードローンの良い面ですね。

その資金を何に使うのか問われた際、返せる見込みのある目的であればどんな内容でも構いません。

ただ、「生活費の為」というのは毎月困っているのかと不信感を与えるので言わないようにしましょう。

「他社の返済に充てる」なんてことは認められません。

他のことで評価が良くてもその理由で審査は通らなくなるでしょう。

ときどき、インターネットや雑誌の中でクレジットカードの現金化についての宣伝が出ていますが、キャッシングと何が違うのか分からない方もいると思います。

簡単に説明すると、金融機関からお金を借りることをキャッシングといい、クレジットカードの現金化とは、一般的にショッピング枠を使って何らかの商品を買い、その品物を業者に買い取ってもらい、現金を手にするというものです。

カード会社はこうしたクレジットカードの現金化に罰則を設けています。

クレジットカードで買った商品は返済が完了するまで、カード会社の所有物となるからです。

発覚すると利用停止のリスクがありますし、クレジットカードの現金化と返済額の差額を考えると、高利率の利息を支払わされるのと同じことになってしまいますから、安易にやってみようなどとは思わないでください。

これからも必要な時にはキャッシングでお金を借りる可能性がある、という方は、近所や職場の近辺などにATMがあるかどうかを見てからサービスを選択してみるのも良いでしょう。

近くにATMがあると、すぐにキャッシングを利用してしまうのではないかと心配な場合は、遠く離れたATMを利用しなければならない金融機関のキャッシングを選ぶのも一つの考え方です。

しかし、返済もしにくくなることは忘れないでください。

ご自身の性格や環境を踏まえ、それぞれのメリットやリスクを知ってから業者を選ぶと、失敗も少ないでしょう。

キャッシングも普通のローン同様、返済方法を選ぶことができるのをご存知ですか。

一括返済と分割返済に分かれています。

一括(一回)で返済すれば、分割より期間も短く利子分の節約になり、全体に安上がりです。

手数料の低いところと組み合わせると最強でしょう。

とはいえ、大きな額を一括で支払うのは難しいですよね。

そこで分割払いが出てくるわけです。

トータルで支払う額がアップするものの、定額を複数月にわたって支払うわけですから、収入に対する支出を、無理のない程度に抑えることができるのです。

自分のライフスタイルにフィットする返済方法で、スマートに借り、スマートに返すことがキャッシングをうまく使うカギだと思います。

世間一般でよく聞くキャッシングで返済を滞納したら差し押さえされてしまうというのは実際にあることなのでしょうか。

私自身も過去にキャッシングをしたことがあり、数回滞納をしたことがありますが、差し押さえになることは一度たりともありませんでした。

滞納を繰り返したら差し押さえされるかもしれません。

昔はカードローンやキャッシングは一口にサラ金と言われ怖いものと思われた時代がありました。

近年では法律も変わり、金利は厳しく制限されるようになりました。

ただ、利息制限法における上限は18.0%なのが、出資法では29.2%までなら(※登録事業者に限る)、貸付可能でした。

あれ?と思った人も多いでしょう。

いわゆる法解釈の問題ですが、11.2%の開きは大きいですね。

この差11%を指してグレーゾーンとはよく言ったものですね。

近年は、CMなどで記憶している人も多いのではないでしょうか。

過払い請求とは、利用者(債務者)がグレーゾーン金利として払った額を返してもらおうという、法律の専門家による代行サービスです。

殆どの人は、金利は低い方が嬉しいでしょう。

ですので、事前にいくつかの金融機関のキャッシングサービスを検討し、どのサービスがお得に利用できるかチェックしてから申し込むはずです。

中には初回に限って最大30日は無利息で借り入れることができる特典が付いていますから、下調べは確実にしておきましょう。

普通、キャッシングを利用したい時は早急にお金が必要な時で、気持ちが焦っていることも多いでしょう。

ですが、目先の情報に飛びつくと結果的に損をしてしまう場合もあるため、じっくりと各サービスを比較しておきましょう。

便利な点も多いキャッシング。

しかし、つい返済を延滞してしまうと財産を差し押さえられてしまうこともあります。

差し押さえられるのは銀行の預金口座や勤め先の給与ですが、給料を差し押さえられる場合、最大で4分の1までが対象となってしまいます。

年金をもらっている人の場合はさらに問題で、年金の受取り口座を差し押さえられてしまったら、年金の全額を差し押さえで持って行かれるということにもなるのです。

こうした事態を避けるためにも、キャッシングは計画的に利用するようにしましょう。

京都府の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です(消費者金裕.shop調べ)。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【消費者金裕.shop】