\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 東京都

「消費者金融でお金を借りたいけど審査厳しいかどうか不安!」
「お金ない!給料日までもたない!」

とお悩みの人に!東京都の消費者金融で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、今すぐお金を借りれる即日キャッシング可能な人気の業者をご紹介しています。消費者金融は審査甘い?厳しい?大手の消費者金融なら即日融資・即日審査に対応していて安心・安全です!(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
消費者金融おすすめランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とお悩みの方へ。消費者金融でお借り入れしたいなら、ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム


やや前まではキャッシングを利用する時に最低設定金額1万円の会社があらかたでした。
しかし今時では千円単位で申し込みが可能な会社も増えてもし初めの借り入れ金額が1万円であったにしたってATMよりお金をおろす際には千円単位を承認している会社もあります。

一般的に、カードローンの審査基準については、利用可能かどうかを判断する目安として、全てではないものの、情報公開されているようです。本来、この基準は大変厳しいものなのですが、具体的な可否の判断は、担当者に一任されているという事も、珍しくはありません。それぞれが持つ事情を、一律の判断基準によってバッサリと線引きすることは難しいことが分かりますね。
キャッシングは、ニートのような人でも利用できるというほどまでには甘くありません。
ニートは収入がないので、キャッシングができる条件をクリアしていません。
収入がある人でなければいけないので、ニートはキャッシングできる対象にあてはまらないという話です。



比較的高額の現金を用意する場合、キャッシングよりも分割返済の使えるカードローンが便利ですが、カード申し込みの時点でそれぞれに見合った金額設定がされていて、収入が多かろうと少なかろうと、年収の3分の1の時点でそれを超えたお金を貸すことが出来ない、というのも収入額に見合わない負債を背負ったために起こる悲劇を未然に防ぐために定められた、総量を規制する法律があるからです。総量というからにはそれは1件1件のカードごとの決まりということはあり得ず、ローンカードやクレジットカードの全てを合わせた合計利用可能額が対象になるので、考え落としの無いよう気をつけましょう。


考え方としては、カードローンを組もうとした時に、別のカードで既に50万円のローン返済が進行中だったら、定義された年収の3分の1の金額から、すでに借り入れ済みの50万円を差し引いた金額こそが、今後借り入れ可能な金額ということが分かります。
身の破滅を招く借金地獄に陥る人も減ることが期待できますね。
金融機関なら普通は、カードローンの申込があったときは、絶対に審査を行います。この審査は、融資の希望者に希望通り応じても返済に際しトラブルが起こらないかどうかを見極めます。


その人の職、勤め先と勤続年数、年収や家族構成等の属性面と、その他のローン契約の利用による信用情報によって慎重に検討し、支障がなければ、審査をパスできます。


キャッシングは短期型の小口融資を示す物である事に対し、長期で行う大口の金額融資をカードローンといった様な呼び方の違いがあります。なので、使用しようと思っている場合は知識として把握しておきたいキャッシングの決まり事として基本的に支払は翌月決められた時期に一括払いですが、カードローンの場合は、長期的なリボ払いで返済可能です。このことから、金利に関してはどうしてもカードローンの利用の方が高くなります。大学生の弟が、バイクの購入資金に充てるためにキャッシングサービスを利用していたということが親バレしてしまいました。

実家から遠く離れたところで暮らしていることもあり、家族の誰も、彼がキャッシングに手を出したなんて知る由もありませんでした。けれど、返済を滞納したために督促状が親のいる実家に届くはめになり、すっかりばれたのです。



最終的に親が尻拭いしてくれて、弟の借金は無事になくなりました。

そのかわり、親はかなりご立腹で、弟は気の毒なぐらい怒られていましたね。
キャッシングでお金を借りている人は自分がよく利用する会社の金利を把握し、それに加えて日頃、目にするいろいろな会社の金利も日頃からチェックしておきましょう。金利が低めの会社を見つけることができた場合は、借り換えすることで、月々の支払額を抑えることが可能になります。キャッシングでは、コンマいくつの差でも長い間の差を考えるとその金額の違いがわかるでしょう。主婦がキャッシングしようと考えた時に、夫に秘密にしたい人が多く、ついついバレるのがイヤで実行できずにいる人が少なくないようです。本当のところは代表的な金融会社ではパートなど定職に就いている主婦ならば夫やそれ以外の身内など誰にも秘密で借り入れを行う事が可能なのです。



東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス