\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 島根県

「消費者金融でお金を借りたいけど審査厳しいかどうか不安!」
「お金ない!給料日までもたない!」

とお悩みの人に!島根県の消費者金融で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、今すぐお金を借りれる即日キャッシング可能な人気の業者をご紹介しています。消費者金融は審査甘い?厳しい?大手の消費者金融なら即日融資・即日審査に対応していて安心・安全です!(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
消費者金融おすすめランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とお悩みの方へ。消費者金融でお借り入れしたいなら、ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム


いまどきの借金は迅速性が売りです。

スマホやPCで申し込めば全国の銀行ATM(コンビニもOK)で、手軽にお金が借りられるようになりました。便利すぎるツールを上手に使いこなせるかどうかは、ユーザーの冷静な判断力や常識的な金銭感覚が大切だと思います。
それが欠けていると知らない間に返済が膨らみ、苦しくなってしまうでしょう。

銀行の融資窓口や消費者金融の店舗では相談もできて、他人(担当者)から見ても無理のないプランニングができそうです。しかし無人状態でも同じ判断を自分に期待できるかどうかは、わかりません。自分はどんな人間なのだろうと考えると、有人契約も良いのかもしれませんね。
インターネットが各家庭に普及するようになってからは、家に居ながらスマホやPCを使ってお金を借りられるようになったので、年齢を問わず誰でも手軽に利用できるようになりました。
ただキャッシングを利用する場合にはいくつか条件があり、18歳ないし20歳以上の方で手に職を持っている人、また毎月一定額のお給料をもらっている人に限られています。キャッシングをする際の金利も会社によって異なるので注意しましょう。


少しでも安い金利でキャッシングを利用できるように、利用する前には必ず下調べをしておくことが大切です。


キャッシングをする時に一番安全なのは、借りる前から必ず返済できるという予定が立てられているときのみお金が必要になった月に、キャッシングでお金をつくるなら、その後、数か月の給与とボーナスなど、返済できる予定を立ててそのお金を動かさないこと、それがキャッシングを利用した際のお金の返し方の大事なところでしょう。メリットの多い制度のカードローンの借り換えですが、場合によってはデメリットになることもあるのです。
金利の高い業者に借り換えてしまったり、返済を長期にしてしまうケースもあります。
金利が下がるからと行った借り換えですが、今の返済期間より短くしないと、結局のところ、金利が増える場合があります。借り換える際はよく考えて決断するようにしましょう。お金を返す目途が立たず、債務整理を行った場合には、一部の例外を除いて貸付契約が完全にできなくなります。
どうしてかというと、債務整理を行ったと記録した信用情報機関があるからで、その他の貸付契約もこの記録が保持されている間は完全にできません。この信用情報の保管は少なくても5年間ですから、またカードローンなどの貸付契約を結ぶためには一定期間が過ぎるのを待つしかないのです。
銀行や消費者金融などの金融機関から借入金を融資してもらうことをキャッシングといいます。

クレジットカードに付帯したキャッシング枠で現金を引き出すこともキャッシングと呼ばれます。このように、多数の金融機関がキャッシングサービスを行っていますが、中でも信託会社や消費者金融が提供するキャッシングは「ノンバンク系」とまとめられ、銀行系のサービスとはカテゴリーを分ける場合が多いです。


これには法的な問題が関係しています。

銀行からのキャッシングと、ノンバンク系のキャッシングサービスでは、法律が変わってくるためです。


つまり、銀行には銀行法が適用され、ノンバンクは貸金業法によって定められているのです。

一般的に、誰かにお金を借りようと思ったら、融資の理由を問われる筈です。



融資の話を持ちかけたとたん、無条件で貸してくれるような資産家が知り合いだという方もいるでしょう。
ですが、まずありえないことです。さらに、お金を貸してもらった後は、誠実に対応しない限り、揉め事が起こることも珍しくないのです。
身近な誰かに迷惑をかける可能性を少しでも減らしたいのであれば、キャッシングを利用した方が良いと思います。キャッシングやカードローンなどの貸金業は、法律によってきちんと管理されています。


例えば数年前の改訂では貸付金利の上限は従来の20%から18%へと下がりました。ただ、単純に喜んでもいられないようで、利息を制定した法律(利息制限法)では18%の金利までしか認められないのに、条件を満たした業者が登録すれば「29.2%」以下なら貸付ができるという状態でした。「普通免許では10人乗りまでだけど、大型免許なら30人以上乗せても良い」のと同じで、違法ではありません。でも11%以上違うと支払額が全然違うでしょうね。


グレーゾーン金利というのは、この部分のことを指しているのです。近年は、CMなどで記憶している人も多いのではないでしょうか。過払い請求とは、利用者が払い過ぎた金利部分を返金してもらうものです。
専門知識が必要なため、手続きは弁護士を通じて行われます。
今やインターネットは生活に欠かせないものですのでお金を借りる際にもパソコン・スマートフォンがあればOKなのでとても便利な時代になっています。続いて、融資が受けられる世代というのはすでに仕事をしているという18才を超えている年齢の方であり、きちんと決まった収入を持続的に受け取っているという方です。果たして金利がどの程度かというのは、貸金会社により異なっているのです。


なので、低い金利でサービスを展開している業者さんを探し当てるということがキーポイントになります。

島根県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス