\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 大分県

「消費者金融でお金を借りたいけど審査厳しいかどうか不安!」
「お金ない!給料日までもたない!」

とお悩みの人に!大分県の消費者金融で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、今すぐお金を借りれる即日キャッシング可能な人気の業者をご紹介しています。消費者金融は審査甘い?厳しい?大手の消費者金融なら即日融資・即日審査に対応していて安心・安全です!(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
消費者金融おすすめランキング

即日融資対応と低金利でNo1
実質年率限度額審査時間
0.9%~12.0%(実質年率)1000万円最短30分

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 短期の借り入れの方に特に嬉しい最大2ヵ月実質利息負担0円になるキャンペーン中

【返済について】
J.Scoreは、毎月26日の口座振替、Pay-easyや銀行振り込みによる返済に対応しています。残高スライドリボルビング方式で、元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額が、ご利用残高に応じて変動する方式です。例えば、12.0%の年率で5万円を借り入れしている場合は、最低ご返済額は2,000円からとなっています。追加・一括の返済ももちろん可能です。

【必要書類について】
J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とお悩みの方へ。消費者金融でお借り入れしたいなら、ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム


もし、審査なしでOKと宣伝している業者があれば、いわゆる闇金と呼ばれる悪徳な違法業者です。


利用者が本当に返済できるのか調査しないまま、貸し付けるので、人によっては全く返済できなくなることだってあります。



それでも、経営破たんせずにキャッシングサービスを提供しているのは、法定金利を超えた金利を設定していたり、悪質で過激な取り立てを行うかもしれません。


返済が全くできなくなると、違法で危険な取引を強制してくるかもしれませんので、間違っても利用しないようにしましょう。時間のない中だとしても、もし、カードローン利用を考えたときは、慎重に比較するようにしてください。カードローンは銀行とか消費者金融で利用することができますが、一般的には銀行の金利の方がより低いものです。とはいえ、その一方、審査通過のしやすさは、消費者金融の半分といわれています。加えて、消費者金融の場合には、借入までに要する時間が短いのが特徴で、どちらが良いとも一概には言えません。
カードローンの契約ができるのは成人、つまり満20歳からですが、利用できる年齢の上限は、大手消費者金融であれば一律69歳、銀行はほぼ65歳までとなっています。

審査に通ったのがこの年齢であっても、基本的にその後は自動更新が行われ、上限年齢を超えれば契約も更新されません。
クレジット会社などの消費者金融の契約は5年おき、大半の銀行では1年で更新されるのです。


キャッシングやカードローンを使うと明細書が送られてくることは避けられませんでした。



やましくなくても家族に口出しされたくないことってありますよね。
なんとか内密に借り入れできないか「ローン 明細 送付なし」などの言葉で検索したところ、裏ワザとかでなく、普通に「明細書送付なし」の金融機関が多いのには驚きました。



その中でレイクを選んだのは、安心の銀行系であることのほか、30日間無利息や180日無利息プランがあり、繰上返済にも対応していたからです。



ネットで申し込むと即日振込でしたし、明細書もネット上で確認するので自宅に送られてくることはないそうです。


ただ、自分の利用実績を把握するためにも、ウェブ明細はちゃんと見ておくべきですよ。



少し前の話ですが、街頭に無人契約機が置かれ、簡単にキャッシングの契約ができるのは画期的だったと言えるでしょう。なぜなら、それ以前のキャッシングの申し込みは、窓口で直接行うという方法が当たり前だったのです。今日のキャッシングは、外出する必要もなくなりました。



普段使っているスマホを利用して公式のアプリを入手すれば簡単に申し込みができますし、実際に借りた後の返済の予定を立てられるなど、更に利便性が高まっています。

よく耳にするキャッシングという言葉は、貸金業者から生活費ぐらいのごく少ない金額に関する融資をしていただくことを指しているのです。一般的には、お金を融通してもらうとなると、本人が返済不能になった時を想定して保証人や、担保が求められます。
しかしながら、キャッシングの性質というのは返済出来なくなった場合の肩代わりとなるようなものを用意しておく必要はないという借金の方法なのです。



パスポートや免許証など本人だと証明できるものがあれば、大半は借り入れが出来ると思っていて良いでしょう。
借金は総量規制の導入によって、借金できる限度額は限られてしまいます。借金があるかないかによっても変わりますから、出来るのであれば借入を減らしてから、申し込みをするようにしてください。年収の3分の1を超える借入ができないということは心に留めておいてほしいです。カードローンの名の通り、ATMに行ってカードを入れて現金を入手するのが一般的な借入方法になります。でも、ネットが簡単に使えるようになって、借入の際に銀行口座に振り込むケースも多くなりました。

この頃は、携帯電話、または、スマートフォンからネットに接続して、指定口座への振込みをすぐに行っている金融会社も珍しくないのです。
キャッシングはおおまかに銀行系とノンバンク系に分けることができますが、銀行系最大のメリットといえば、低金利なことが挙げられます。他にも、借入限度額が年収の3分の1という法律の規制がないので、比較的、借入限度額が高くなります。

もちろん、即日融資もできますし、銀行だからこそ信頼がおけるのも、他にはない特徴でしょう。
また、大手銀行であれば提携ATMが多いので、借入返済のしやすさも折り紙つきです。
審査は甘くないので、実際にお金を借りられる確率は低くなってしまいますが、審査で問題がないようであれば、銀行系のキャッシングを利用することをおススメします。

大分県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のJ.Score