\消費者金融おすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金がない!」
「消費者金融って大丈夫?」

当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど、審査が不安で自信がないという方に今すぐ借りれる大手の消費者金融をご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
消費者金融おすすめランキング

即日融資対応と低金利でNo1
実質年率限度額審査時間
0.9%~12.0%(実質年率)1000万円最短30分

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 短期の借り入れの方に特に嬉しい最大2ヵ月実質利息負担0円になるキャンペーン中

【返済について】
J.Scoreは、毎月26日の口座振替、Pay-easyや銀行振り込みによる返済に対応しています。残高スライドリボルビング方式で、元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額が、ご利用残高に応じて変動する方式です。例えば、12.0%の年率で5万円を借り入れしている場合は、最低ご返済額は2,000円からとなっています。追加・一括の返済ももちろん可能です。

【必要書類について】
J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とお悩みの方へ。消費者金融でお借り入れしたいなら、ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム


キャッシング会社が利益を上げられるシステムは、借金を負っている人から受け取る金利がその会社の利益となっています。
キャッシングは割と手軽に借りることが可能ですが、その代わりに金利が高いため、返済の回数が多くなるにつれて、多額の金利を支払わなければならなくなります。


分割で返すのだし、念のために多めに借り入れようかなとは思わないようにして、計画的に利用するようにしましょう。



もし、返済日より前に十分なお金が集まったという場合、支払日以外に余分に返済しても問題ありません。

これは「繰り上げ返済」と呼ばれる返済方法で、利息は日割りで割り出されています。
短期間で返済できるようにすれば、その分の期間の利息を取られずにすみますから、今後の利息も減らすことができます。



毎月でなくても、例えばボーナスの出た月などに毎月の返済日以外に纏めて繰り上げ返済すると、完済までにかかるお金も時間も減らすことが可能です。



キャッシングというとどこも同じように見えるかもしれませんが、やはり銀行系が良いでしょう。

無難で地味な存在に見えますが、魅力が多いのです。

実質年率が低いので総返済額を抑えることができ、500万円までといった融資枠の大きさは、魅力的ですし、返済時に使えるATMの数が多いので手数料も節約できます。


市民から評価される銀行が後ろにあるということは、安心して利用することができます。とはいえ、手堅い経営なりに審査基準もそれなりのものになるので、覚悟して手近で申し込むか、あるいは少しでも基準のゆるいところを狙うのがコツです。キャッシングとカードローンは同じような感じでATMで借りることができるので異なる部分が見つけにくいですが、お金の返し方に違いがあります。


一括払いがキャッシングの基本で、カードローンは分割払いが当たり前とされています。



ですが、近頃ではキャッシングでも分割やリボ払いが選択可能なところもありますので、明確な区切りが失われつつあります。
キャッシングしたお金は期日までに返さなければいけません。

一括なら一手間ですが、分割だと何ヶ月かそれが続きます。面倒だなと思ったら、近くのコンビニATMで返しましょう。


百聞は一見にしかず。いまはすごく便利なんです。



消費者金融や銀行までいちいち行く手間も不要です。

普通に名前を知っているコンビニならほとんどの店で返済できる点も良いですね。


どこでも24H営業ですから、返済日を過ぎて延滞がつくなんてこともなく、心強いです。


ただ、端末で発券するタイプだと利用時間が限られることもあるので、注意が必要です。



時々、自分の名前がブラックリストに載っているからと、人の名前を借りてキャッシングに申し込もうとする人がいますが、犯罪行為ですから絶対に止めましょう。勝手に使うのはもちろん、頼み込んで借りるのも法律に違反しています。

ご自分の名前を使ってどの審査にも落ちる状態ならば、自分は社会的に見て借金できる状態ではないのだと自覚しましょう。返済能力に問題があると業者が判断したから、キャッシングが利用できないのです。

もし、他人の名前で審査を通過したとしても、相手を破産に追い詰めたり犯罪者としてのレッテルを貼ってしまう可能性があることを理解しておいてください。


急にお金が必要になった時に便利なキャッシングサービスですが、利用するためには安定して定期的な収入があることが前提になります。
公務員や会社員に限らず、安定収入のあるフリーターやパートタイマーでも、キャッシングを利用できます。反対に、無職の状態では、お金を借りることはできません。


無職ではないけれど個人収入のない専業主婦の場合は、金融機関の選び方がポイントです。

具体的には、ノンバンク系(消費者金融、信販会社など)ではなく銀行系のカードローンを選んでください。こちらであれば、お金を貸してもらえます。いますぐお金が必要になった時、お手持ちのクレジットカードでキャッシングすることができます。

なお、返済はほとんどの金融機関で一括払いとなっているはずです。
あくまでオプションサービスのキャッシング枠ですが、用途をキャッシングだけに限定した専用のカードもあるのです。キャッシング機能だけをもったものは、ローンカードという名前で呼ばれてますから、聞いたことがある方も多いと思います。



クレジットカードのキャッシング機能ですが、実際にキャッシング枠が付くか否かはそのカードを発行したクレジット会社が決めます。消費者金融系の会社では、自前の店舗や自動契約機があるので、銀行口座を経由しなくてもお金を借りられます。

店舗に直接行ってもいいですし、自動契約機を使ってもいいのです。他の金融機関に口座がなくても審査がその場で行われ、すぐさまお金が手に入ります。カードが送られ、利用できるまでの日数はかかりますが、契約申し込みをウェブでできる会社もあります。銀行系の個人向けローン会社は数多くありますが、その中には自行の口座がない人でもキャッシングの申し込みや、銀行ATMでの融資ができるところも増えてきています。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のJ.Score